カナダの東端に位置するプリンス・エドワード島は、アトランティック・カナダ4州の1つに数えられます。三日月形のゆりかごにも似た形状から、先住民のミックマック族の間では「アベグウェイト」と呼ばれ、それは「波間に浮かぶゆりかご」という意味がありました。さまざまな文化や歴史遺産などみどころがたくさんあり、地元の人々のあたたかいもてなしもこの島ならではの特徴です。

楽しみがいっぱい!

島にはさまざまな観光スポットやアクティビティが充実。きっと思い出に残る体験ができるはず。

島の楽しみ方一覧
(英語でのご案内です)

 

海辺のドライブ

海辺のドライブ

海岸沿いを走る3つのドライブコースが、美しい景色とさまざまな歴史スポットへと案内してくれます。

 

フェスティバル&イベント

フェスティバル&イベント

プリンス・エドワード島では、春から秋にかけて、さまざまなフェスティバルやイベントが開催されます。

 

芸術・文化・歴史

芸術・文化・歴史

カナダ連邦発祥の地として知られるプリンス・エドワード島。現在のカナダ誕生のきっかけとなった歴史的会議が、1864年にこの島で開かれました。