1. 小説「赤毛のアン」は、1908年に初版本が出版されると瞬く間に人気に火がつきました。最初の5カ月間で1万9000部が飛ぶように売れたのです。
  2. 「赤毛のアン」をはじめとするモンゴメリの作品は、演劇やラジオドラマ、ミュージカル、映画、テレビドラマ、CD-ROMなどになっています。
  3. 「赤毛のアン」の売上部数は、世界中で5000万部に達すると言われています。
  4. 毎年、12万5000人以上の人々がキャベンディッシュの国定史跡モンゴメリの住居跡をを訪れます。
  5. 日本の『日経ウーマン』誌が最近、読者を対象に行ったアンケートの「お気に入りの本」ランキングで「赤毛のアン」が第1位に選ばれました。