プリンス・エドワード島への交通手段は3種類。いずれも便利なものばかり。ニュー・ブランズウィック州からは、壮大なコンフェデレーション・ブリッジをわたって島へ。10分ほど橋の上をドライブすれば、島の南西にあるボーデン−カールトンの町に到着します。ノバ・スコシア州からは、5月から12月半ばにかけて運航するノーサンバーランド・フェリーを利用。75分間のミニクルーズを楽しむうちに船は島の南東にあるウッドアイランドの港に到着します。この三日月形の小さな島では、どの町を玄関口にしてもすぐに旅を始められます。行きと帰りに、別のルートを選んでもOK。そしてうれしいことに、橋、フェリーともに、料金は島を離れる帰りだけで、入るときは無料なのです。

観光局公式「ビジターズガイド」はこちら

色あざやかな田園地帯を散策する、砂浜にそってどこまでも歩く、世界トップクラスのコースでゴルフを楽しむ、伝統的なキッチンパーティ「ケイリー」に参加する、たくさんの工芸品ショップを巡る、島の暮らしを体験する、とくに何もせずハンモックにゆられてのんびりする――。さまざまなプリンス・エドワード島の楽しみ方をご紹介します。

 

飛行機でアクセス

飛行機でアクセス

プリンス・エドワード島を思う存分満喫したいなら、移動手段もスピード重視で!現在、島へは5つの主要都市から直行便が飛び、これまで以上に気軽な旅ができるようになりました。

> もっと見る
 

車でアクセス

車でアクセス

行きは橋をわたり、帰りはフェリーを利用(逆もOK)。どのルートを選んでも、三日月形の島は雄大なサーキットコースとなり、すてきな旅のドライブを演出してくれます。

> もっと見る
 

バス・鉄道・船でアクセス

バス・鉄道・船でアクセス

海に囲まれているからといって、島へのアクセスが大変なわけではありません。鉄道を利用するなら、ニュー・ブランズウィック州モンクトン、またはノバ・スコシア州ハリファックスで下車し、そこからバスやレンタカー、船に乗りかえて海をわたります。

> もっと見る