小さな島にはその規模ならではのメリットがあります。特に料理にはそれが顕著にあらわれます。プリンス・エドワード島は、野菜や果物、牛肉、乳製品など豊かな食材にめぐまれ、近海ではロブスターやオイスターをはじめ、さまざまな魚介類がとれます。一番おいしいムール貝の産地といえば、世界的に定評があるのがプリンス・エドワード島。地元の農家や漁師から仕入れた新鮮な食材を人気シェフたちが腕によりをかけて最高の料理に仕上げます。プリンス・エドワード島は、世界に名高いグルメガイド『ザガット』の「食通におすすめの旅行先(best foodie getaway)」第2位に選ばれています。

食を満喫する!

島内には、高級料理からカジュアルなお店まで、さまざまなレストランがそろっています。

レストラン一覧
(英語でのご案内です)

 

カリナリー・トレイル

カリナリー・トレイル

プリンス・エドワード島で体験できるユニークで楽しいグルメを紹介するガイド。島の食文化を見て、触れて、味わってください。

 

ロブスター・シーズン

ロブスター・シーズン

プリンス・エドワード島の名物といえば、ロブスター料理。この島では、年間を通してロブスターが味わえます。

 

レストラン

レストラン

島の農家や漁師から仕入れた新鮮な食材を人気シェフたちが腕によりをかけて最高の料理に仕上げます。