メインコンテンツに移動
Tourism PEI

赤毛のアンに関する豆知識

  • 小説 『赤毛のアン』は1908年に出版されると瞬く間に人気に火がつき、発売から5か月で1万9000部を売り上げ、初年度に第10刷まで増刷されました。
  • 1909年には早くもスウェーデン語に翻訳され、その後36以上の言語に翻訳されています。
  • 世界での発行部数はこれまでに5000万部を超えています。
  • 『赤毛のアン』の日本語版は、村岡花子の翻訳で1952年に出版されました。
  • 1965年、シャーロットタウンのコンフェデレーションセンター・オブ・ジ・アーツでシャーロットタウン・フェスティバルの初開催の一環で初演された『赤毛のアンミュージカル』は、現在「世界で一番長く、毎年恒例で公演が続いているミュージカル」としてギネス世界記録に認定されています。
Anne of Green Gables, walking, house, sitting
Anne reading on the beach
  • シャーロットタウンをはじめカナダの各地、またニューヨークやロンドン、日本などでも公演されたこのミュージカルは世界中で約330万人を動員しました。シャーロットタウン公演だけでも、1965年から2015年までの間に210万人を動員しています。
  • カナダのオリジナルキャストによる初めての来日公演は、1970年の大阪万博。その後1991年の夏にも来日し、シアターコクーンをはじめ、全国で公演を行いました。
  • このミュージカルの日本語版は、劇団四季によって1980年に初演されました。
  • 2014年度上半期放送のNHK「連続テレビ小説」第90シリーズ、「花子とアン」は『赤毛のアン』日本語翻訳者である村岡花子の半生を原案としたフィクションです。
  • 『赤毛のアン』の原案となった『アンのゆりかごー村岡花子の生涯』の著者は花子の孫にあたる村岡恵理さんです。
  • 1979年に「世界名作劇場」5作目の作品として、テレビアニメ「赤毛のアン」が放送されました。監督は高畑勲氏で、第1話からは第15話までは宮崎駿氏が作画スタッフとして制作にかかわっていました。
  • プリンス・エドワード島大学のL.M.モンゴメリ研究所では、モンゴメリの生涯と作品の研究を目的とした国際会議を2年に一度開催しています。北米、英国、日本、スウェーデン、中国、オーストラリアなど、さまざまな国から学者や愛好家が集まります。
  • 2017年、 「Anne」はカナダでCBCのTVシリーズとして公開されました。このシリーズは、Netflixでの配信に合わせて、「Anne with an E」と改題されました。シリーズのほとんどがオンタリオ州で撮影されたため、スタッフは地面をPEIの道路のようにするために、数百個の赤レンガを砕いて砂にし、トラックで撮影現場に運びました。女性のスカートの裾には赤土がついていて、本格的なビジュアルに仕上がっています。このシリーズが第3シーズンでキャンセルされたとき、ファンはソーシャルメディア・キャンペーン「#RenewAnnewithanE」 を立ち上げました。。このハッシュタグは、番組が中止された後も100万回以上投稿されています。