Skip to main content

プリンス・エドワード島について

プリンス・エドワード島について

カナダの東端に位置するプリンス・エドワード島は、アトランティック・カナダ4州の1つに数えられます。三日月形のゆりかごにも似た形状から、先住民のミックマック族の間では「アベグウェイト」と呼ばれ、それは「波間に浮かぶゆりかご」という意味がありました。さまざまな文化や歴史遺産などみどころがたくさんあり、地元の人々のあたたかいもてなしもこの島ならではの特徴です。

観光局公式「ビジターズガイド」はこちら(英語)

Order a Visitor's Guide (In English)
島の楽しみ方

島の楽しみ方

どの地域を訪れてもおすすめのアクティビティが盛りだくさん。プリンス・エドワード島では、とにかく外に出ないともったいない!旅の間中ずっと室内ですごすのは、すてきな美術館に行って新聞だけ読んで帰るようなもの。ジョギング、散策、ツーリング、カヌー、カヤック、フィッシングをはじめ、さまざまなアウトドアレジャーが体験できます。あたたかい海水に囲まれた夏の島では、海水浴に出かけたくなるはず。

島のみどころ

島のみどころ

島を象徴するのは、緑あふれる田園と青い海の風景。美食の島としても知られ、世界中から食通たちが訪れます。どこまでもつづく砂浜は、世界でも類を見ないほどの美しさです。

あなたには興味があるかもしれません

海辺のドライブ

海辺のドライブ

海岸沿いを走る3つのドライブコースが、美しい景色とさまざまな歴史スポットへと案内してくれます。

フェスティバル&イベント

フェスティバル&イベント

プリンス・エドワード島では、春から秋にかけて、さまざまなフェスティバルやイベントが開催されます。

芸術・文化・歴史

芸術・文化・歴史

カナダ連邦発祥の地として知られるプリンス・エドワード島。現在のカナダ誕生のきっかけとなった歴史的会議が、1864年にこの島で開かれました。

広告